屋台と外食と自炊

私育った秋田には、ラーメン、チキンカツやポークソテーまで出前があったのです。その一方で、引っ越してきたこの辺りですが、出前できるのはピザ屋とか、銀のさらや、ファミレスぐらいしかないのです。ココイチのカレーもありますね。出前館というサービスでみるかぎる、デリバリーできるのが、ラーメンやうどんぐらいで、丼、定食系のものがないようです。どうやら、そのようなものは、自宅で作るか食べに出かけるか、ぐらいしかないようです。お店にとって出前はもう一人人手が要るので、なかなかそのようなサービスは難しいのかもしれません。

 

そもそもどのお店が出前を対応しているかは聞いてみないとわからないわけです。すべてのお店が出前館に登録しているわけがないので。チェーン店なら出前館に載せる可能性は高いですが、小さな定食屋さんがそのようなサービスを使うかは確かに不明ですね。その昔、自宅からはかなり遠いけれど、釜飯が美味しいお店屋さんがあったのです。きつねやさんといいますが、釜飯屋さんで、本当に美味しかったのです。わざわざ山を越えて食べに行ったのです。辺鄙なところにお店があるのにいつも結構混んでいました。今もあるのか、ぜひまた行ってみたいものです。あと、秋田なのにジンギスカンが美味しいお店がありました。ジンギスカンを食べながら牧場の羊をみる、という残酷なお店です。そこのお店美味しかったなあ。

 

こう考えてみると、これまで、かなり多くのお店に外食に出かけているのですね。さて、外食が結構多い我が家ですが、この日曜日の夕食は自宅でカレーライスに決定しています。カレーがたくさんできますので、そこから三日間は連続カレーシリーズになります。カレーライス、カレーうどん、カレーチャーハン、カレースパです。カレーの場合は初日はいいのですが、2日目以降はやはり「またカレーか…」となりますが、そこはカレーの力、食べ始めると食欲がわきますので、さすがはカレーです。今日は食べ物のお話でした。それはそうとウチの犬のお腹の虫退治でドロンタールをあげないと。以上でした。